バレーボール

バレーボール選手ならプロテインを飲もう!プロテインの基本がわかる!

「プロテインって何なん?魔法の薬?砂糖しか入ってないんでしょ?」

「中学生だけど、バレーボールやってるならプロテイン飲んだほうがいいの?」

そんな疑問がある人にぜひ読んで欲しい内容になっています。本記事では、プロテインの基本からプロテインを飲むべき理由などについて紹介をしていきます。

プロテインを飲むべきかどうか、プロテインについて何も知らないという人は最後まで読み進めていってください。

プロテイン(PROTEIN)とは?

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%91%E3%83%B3-%E3%83%8F%E3%83%A0-%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E5%8D%B5-2796393/

プロテインとは五大栄養素の内の1つ、たんぱく質のことです。たんぱく質は体を構成する筋肉や骨の構成において必要な栄養素です。

プロテインも種類があり、ホエイプロテインとソイプロテインというものがあります。ホエイは動物性たんぱく質、ソイは植物性のたんぱく質です。

食材でももちろんたんぱく質は摂ることが出来ます。ホエイたんぱく質は鶏肉や豚肉、卵。ソイたんぱく質は大豆や蕎麦などが代表的な食材です。

ではなぜ食材で摂れるたんぱく質をわざわざプロテインで摂るの?と思いますよね。そこで次の所で説明をしていきます。

なぜスポーツをしている人はプロテインを飲むのか?

https://pixabay.com/ja/photos/%E6%B2%B9%E3%81%A7%E6%8F%9A%E3%81%92%E3%81%9F-%E5%8D%B5%E9%BB%84-%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%AF%E8%B3%AA-3065319/

「なんで食材でたんぱく質摂れるのに、プロテインなんて飲むの?」と疑問に思いますよね、私も初めはなんで飲まないといけないのかずっと疑問に思っていました。

ですが調べていくうちに、たんぱく質は1日「自分の体重×2~3g」摂らないと筋肉に正しい成長を促せないということがわかりました。私の体重は70㎏×2~3gというと、約140gから210gのたんぱく質を摂らないといけません。

このグラム数を肉や大豆から摂取しようとすると問題が2つ発生します。1つ目は圧倒的に食べる量が多くなること。2つ目がたくさん食べることが出来たとしても、他の栄養素(脂質や糖質)の摂取量(1日分)が過剰摂取になってしまう。

そこで、登場するのがプロテインです。プロテインは簡単にたんぱく質を摂取することが出来て、なおかつほぼプロテインだけを摂ることが出来るのでスポーツをする人や筋トレをしている人が飲んでいるのです。

プロテインを飲むと太ってしまうのか?

https://pixabay.com/ja/photos/%E8%82%89-%E7%89%9B%E8%82%89-%E7%94%9F-%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%8D-2602031/

プロテインは飲んでも基本的には太りません。ですが、日々の食事のバランス+プロテインを摂った時のカロリーが1日の消費カロリーを超えてしまうと、太る可能性が出てきてしまいます。

なので、もし運動を全くしていない人がプロテインを飲んでしまったら太ってしまうかもしれません。また、プロテインを牛乳で溶かして飲んだ時の牛乳の乳脂肪分、(糖質や脂質)を考えて飲まないと太ってしまいます。

当たり前ですが、何も運動をしていないのにプロテインを飲む人はいないと思います。運動をしていて、プロテインを飲む分には全く太る心配はしなくていいです。

プロテインを飲むだけではダメな理由

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E7%9B%9B%E3%82%8A%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B-%E3%83%81%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%9F-2175326/

何も運動をしていない人がプロテインを飲んで太るように、プロテインだけを摂取するだけでは意味がありません。

筋肉や骨を成長させたいなら食べ物で摂るのが一番いいと言いました。なのでプロテインはその補助的な意味で利用するのが一番よいです。

3食をしっかり食べて、五大栄養素を意識して食事をすることを日々から心がけるのが良いでしょう。また、さらに食事を意識したいなら、間食をするのが良いです。

朝と昼の間や昼と夜の間、練習前や練習後などに取り入れてみてください。3食の食事に影響が出ないよう間食の取り方が良いです。例えばオレンジジュースやおにぎり1つなど、プロテインを飲むでもオッケーです。

中学生でもプロテインを飲んでもいいのか?

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9-%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF-%E7%99%BD-%E7%89%9B%E3%81%AE%E7%89%9B%E4%B9%B3-1379877/

中学生・高校生でもプロテインを飲んでも大丈夫です。ですが中学生や高校生は体の成長が最も進む年代でもあります。

プロテインの摂取のし過ぎで成長が止まってしまう場合があるので過剰な摂取には十分気を付けてください。

また、この年代はプロテインを飲まなくても成長が進む年代でもあるので、今よりもさらに筋力アップやパフォーマンス向上をしたいという人は、ぜひプロテインを飲んでみてください。

バレーボール選手がプロテインを飲むメリット

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%AB-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%AD-%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC-416088/

バレーボール選手がプロテインを飲むメリットとして、ジャンプ力アップ、瞬発力の向上、疲労軽減などがあります。スポーツをやっている人みんなに、プロテインの摂取をおすすめしたいです。

プロテインを摂取することで、筋肉をはじめとする体内の組織の合成が早くなります。他にも手軽に取れることや比較的安価でたんぱく質を摂ることが出来るのでおすすめです。

バレーボール選手は、他の競技に比べて連続してジャンプをしたり、一瞬で素早く動いたりするプレーが多いです。その為、筋肉や体は疲れやすくなり、より多くのたんぱく質が必要になります。

なのでバレーボール選手は、プロテインを摂取してもらってより良いパフォーマンスをできるようにしてほしいです。

中高生のバレーボール選手であればアミノ酸で十分

https://pixabay.com/ja/illustrations/dna-%E9%81%BA%E4%BC%9D%E7%89%A9%E8%B3%AA-%E3%82%89%E3%81%9B%E3%82%93-3539309/

もし「やっぱり、プロテインはちょっと怪しくて飲めない、、、」という人はアミノ酸をぜひ飲んでください。

私が中学の頃はプロテインではなく、アミノ酸を飲んでいました。アミノ酸にはほぼプロテインと同じような効果があり、疲労回復や筋肉の修復を促してくれます。

1つデメリットとして、プロテインを飲むに比べて、値段が高くなってしまうことがあります。値段を気にしないという人はアミノ酸を試してみるのもいいですよ!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆アミノバイタルGOLD 30本
価格:4260円(税込、送料無料) (2020/4/8時点)

楽天で購入

 

 

バレーボール選手におすすめのプロテイン3選

最後に私がおすすめするプロテインを3つ紹介します。どれも実際に注文をして飲んだことがあるので、それも踏まえたうえで紹介をしようと思います。

国内で作られているものと海外で作られているもの両方紹介しますが、海外で作られているものも普通のプロテインなので安心して利用できると思います。

ザバス (ZAVAS)

まず1つ目は、国内で最も有名とされている明治が販売しているザバスプロテインです。

私がプロテインを飲み始めたときは、プロテインに対する不安もあり国内で作られているザバスを一番最初に選びました。

値段は他と比べて少し高くなってしまいますが、国内産という安心感と味もおいしくプロテイン初心者の人にはおすすめのものです。

マイプロテイン (MY PROTEIN)

2つ目に紹介するのは、英国で製造をしているマイプロテインです。マイプロテインはヨーロッパでナンバーワンのプロテインの販売をしている有名ブランドです。

特徴として、味の豊富さと価格の安さがあります。味は定番のチョコレートやバニラをはじめ、ミルクティー味やほうじ茶ラテなど変わったプロテインの味があります。

価格も1㎏あたりで計算をすると約2000円ほど安く購入することが出来ます。コストパフォーマンスを考えるのであれば、マイプロテインをおすすめします。

ビーレジェンド (BE REGEND)

最後に紹介するのが、ビーレジェンドのプロテインです。ビーレジェンドは2015年から5年連続モンドセレクションで最高金賞を受賞しています。

特徴としては、味の豊富さと溶けやすさが特徴になっています。定番の味13種類に加えて、期間限定で様々なキャラクターとコラボをしていて、面白い味を提供しています。

溶けやすさに関しても普通のプロテインは水や牛乳で溶かしたときに、粉が溶けにくくダマになってしまいますがビーレジェンドのプロテインはダマになりにくく溶けやすくなっています。

面白い味をプロテインで試してみたい、プロテインを溶かして飲むときダマになっているものを飲みたくないという人はおすすめのプロテインになっています。

最後に

今回は、プロテインの基本の基本からバレーボール選手がプロテインを飲むべき理由などについて紹介をしました。

スポーツをやっている人なら必ずと言ってもいいくらいおすすめしたいプロテインです。もしプロテインを飲んだことがないという人は、ぜひプロテインを飲んでみてください。

すぐにプロテインの効果は実感できないかもしれませんが、続けて飲むことで段々と体に変化が現れると思います。

本記事を参考にして、プロテインのことをわかっていただけたら嬉しいです。

  • この記事を書いた人

ファラオ

3年連続全国大会に出場経験のある大学生が、バレーボールについて色々なことを書いているブログです。

-バレーボール

Copyright© ファラオのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.