自己紹介 バレーボール

大学まで部活動を続けているバレーボール選手が7つバレーボールの魅力を紹介していく

「バレーボールの魅力を教えてください」

「なんで大学に行ってまだバレーボール続けているんですか?」

そんな質問が突然私の元にやってきました。

そこで今回は、私が中学からなんとなく始めたバレーボールを、なぜ大学生になってまでも続けているのか。その理由と共に、バレーボールの魅力も紹介していこうと思います。

あくまで私が考えているバレーボールの魅力なので、読んでくれている人全員に当てはまるというわけではないのでご了承ください。ですが、1つでも当てはまる魅力があると思うので最後まで読んでくれると嬉しいです。

スポーツの魅力

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%AE%9F%E8%A1%8C%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC-%E9%95%B7%E3%81%84%E8%B7%9D%E9%9B%A2-573762/

まずバレーボールの魅力を紹介する前に、スポーツの魅力の紹介を1つだけします。

スポーツの魅力

  • スポーツを使って人の輪が広がる
  • スポーツをすることで悩みを忘れることが出来る

パッと考えて私はこの2つが出ました。

人の輪が広がるというのは、スポーツをすることでそれを通じて新たな友達が出来るということです。例えば私だと、友達の多くはアニメや漫画が好きです。ですが、バレーボールをすることでスポーツが好きな友達がたくさん増えました。

バレーボールやスポーツの話はもちろん、筋トレの話や将来の話など、普通に生活していたら、絶対出会うことがなかったような人たちにスポーツを通じて出会うことが出来ました。

スポーツをすることでそのことに集中して日常生活の悩みを忘れることが出来ます。スポーツというのは基本的に頭を使ってやります。日常生活で嫌なことがあったとしても、スポーツを一生懸命していればいつの間にか忘れてしまいます。

嫌なことを忘れるということも魅力だと思いますが、スポーツはさらに楽しいので笑顔になれます。嫌なことを忘れることが出来て、笑顔になれる娯楽はスポーツだけです

バレーボールの魅力 ① ボールという道具以上のものを繋ぐ

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AE%E7%B2%BE%E7%A5%9E-%E5%87%9D%E9%9B%86%E5%BA%A6-%E4%B8%80%E7%B7%92%E3%81%AB-2447163/

”「繋ぐ」” これがバレーボールの1番の魅力だと私は考えています。繋ぐという言葉を聞いた時に誰もが「バレーボールは落としちゃいけないんだから当たり前でしょ」と考えると思います。もちろん、ボールを繋ぐというのもバレーボールの魅力ですが少し違います。

バレーボールというのは人と人との「意志」を繋ぎます。これはバレーボールのメンタルコーチをしている前田佳奈さんもブログでおっしゃっているものです。

私がまだバレーボールの本質を全く知らない頃に、全国優勝をした経験があるチームメイトにある言葉を言われたことがあります。

「お前はそのボールを”繋いできてくれた人の思い”を考えたことがあるか」、この言葉は全国大会すぐ後の合宿で言われました。

私はそれまでバレーボールのプレーで、よくスパイクでミスをする選手でした。監督には積極的に攻撃してミスをしろと言われてきたし、点を取らないといけないポジションだったからミスをしてもしょうがないと思っていました。

ですが全国の試合で、私は試合で先輩が繋いでくれたボールを簡単にミスしてしまったのです。そのミスが試合の負けに繋がったわけではないのですが、結果的には試合には負けてしまい先輩たちは引退をしてしまいました。

そのことからチームメイトは私にその言葉を投げかけました。この言葉は私の何かを変え、それ以降はどんなボールも簡単にミスすることはできないぞという気持ちでバレーボールをするようになりました。

何百時間と練習をしてきた人たちやボールを繋いでくれた選手を支えてきてくれた人たちの思いも、全て背負ってスパイクを打つ。スパイクに限った話ではありませんが数多くの人の思いを背負って繋ぐスポーツはバレーボールだけです。

前田佳奈さんのブログを読む

バレーボールの魅力 ② チームの中で1人だけが上手くても勝てない

https://pixabay.com/ja/photos/%E7%94%B7-%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-%E5%9B%B3%E9%9D%A2-%E7%AD%8B%E8%82%89-%E5%BC%B7%E3%81%84-2037255/

極端な話だと集団競技で、1人だけ強かったら勝てるスポーツってありますよね。バスケとか、サッカーとかだと1人でドリブルしてシュート打ちに行けば1点入りますよね、極端な話ですよ。でもバレーボールって1人だけが強くても勝てないスポーツなんです。

例えば、身長が2m超えてたり、サーブが連続25点取れるような選手がいたら別の話ですけど。バレーボールっていうのは1回の攻撃で上手い選手が触れる回数は多くても2回までしか触れません。レシーブして、スパイクを打とうとしてもトスを上げる人が下手だったら上手く攻撃できません。

まずボールが上手い人の所に行きません。だって上手い人の所に返球したら、上手いレシーブをして攻撃されちゃいますよね。だから6人全員が上手じゃないと成り立たないスポーツなんですよね。そこがバレーボールの1つの魅力です。

バレーボールの魅力 ③ 一瞬の駆け引きで1点が決まる

https://pixabay.com/ja/photos/%E6%88%A6%E7%95%A5-%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B9-%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0-1080528/

バレーボールを始めたたての頃は分からなかったことですが、バレーボールは一瞬で駆け引きをするスポーツです。将棋やチェスなどはじっくり考えて駆け引きをするものとは真逆です。

相手のレシーブ位置や手の出し方、目線や行動、声に出している言葉。すべてが駆け引きをしているものです。それらの駆け引きをすべてを含めて1点を取りにいく、いろいろな駆け引きの要素を考えたうえで取れる1点は、とても気持ちのいいものです。

その駆け引きも1人で出来るものからチーム全体で出来る駆け引きまで、様々な戦術がバレーボールにはあります。駆け引きを一瞬でする、これがバレーボールの1つの魅力です。

バレーボールの魅力 ④ みんなで取った1点が気持ちいい

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-1561544/

バレーボールは「意志」を繋ぐものと一番最初に書きましたが、必死にみんなでつないだ1点を取った時の嬉しさは言葉では言い表せないほどです。そんな1点を取った時私は、今までにないくらい大きな声を出して、走り回ります。

もちろん、レシーブをしてくれた人、トスを上げてくれた人、スパイクを打った人すべての人に感謝をしてコート内にいる人みんなで喜びます。ラリーが長くなれば長くなるほど、疲れますが、その1点を取れた時は疲れよりも嬉しさが勝ります。

バレーボールの魅力 ⑤ 相手の強いスパイクを拾った瞬間

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB-%E6%88%BB%E3%82%8A%E5%80%A4-558652/

バレーボールというのは、スパイクを決めるのが1番盛り上がるスポーツだと思われがちですが、バレーボールで1番盛り上がる瞬間というのは相手の強いスパイクを拾ったです。

何でかって思いますよね。でもこれは当然のことで、1番盛り上がるとされているスパイクを拾った。そんなすごいこと絶対盛り上がるに決まっているじゃないですか。

相手の渾身の一撃を拾う、相手の1点を防いだという捉え方もできますが、渾身の一撃を拾ったことによる相手の精神的ダメージのほうが大きいです。そんなことからも相手のスパイクを拾い見方も観客も盛り上がることが出来るのもバレーボールの魅力です。

バレーボールの魅力 ⑥ 大きな声が出して叫ぶことが出来る

https://pixabay.com/ja/vectors/%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%83%9B%E3%83%B3-%E5%A4%A7%E5%A3%B0%E3%81%A7%E5%8F%AB%E3%81%B6-4370509/

皆さんは日常生活で、大声を出せる場所ってありますか?カラオケが今頭の中にパッと浮かんできたんで来たんですが、私はカラオケに行ったら真面目に歌ってしますタイプなので日常生活で大声を出せる場所がありません。

ですが、バレーボールをやれば大声を出すことが出来ます。点数を取った時、仲間にボールを上げるとき、スパイクを呼ぶときなど様々な場面で大声を出す場面があります。特に点数を取った時なんかは、めちゃくちゃ大声を出すことが出来ます。

大声を出すとストレス発散にもなりますし、嫌なことも忘れて気持ちが楽になります。大声をどの場面でも出すことが出来る、これもバレーボールの魅力です。

バレーボールの魅力 ⑦ 粘って試合に勝利をしたとき

https://pixabay.com/ja/illustrations/%E6%96%87%E5%AD%97-%E5%8B%9D%E3%81%A4-%E5%88%A9%E7%9B%8A-%E5%8B%9D%E5%88%A9-%E6%88%90%E5%8A%9F-4897790/

バレーボールは一見、逆転が難しそうなスポーツだと思いますよね。でも私はこの目で10点差をひっくり返した試合を見たことがあります。それも全国大会の出場を決める試合で見ました。

スポーツの中でもバレーボールは、試合の流れが一瞬で変わってしまうスポーツです。その流れによって、点数も一気に取ることが出来るので逆転してしまう試合もよくあります。5点差をひっくり返せるのも当たり前、10点差なんか頑張れば勝てるかも。そんなスポーツなんです。

流れがどんな時に来るのかというと、相手が連続でミスをしていたり、こっちのレシーブが常に上がり続けていたりすると一瞬で試合を変えることが出来ます。逆転負けするのはとても悔しいですが、逆転勝ちをすることが出来る瞬間はとても気持ちのいいものです

最後に

今回は、バレーボールの魅力について紹介をしました。この中で当てはまるものもあったなという人も当てはまらなかったなという人も、これからバレーボールの魅力って何だろうと考えながらバレーボールをしてみてください。

私が考えるバレーボールの1番の魅力というのは「意志」を繋ぐものだということです。これは、バレーボールをしている人、もしくはしていない人でもこれからの人生で生かせることだと思います。

もしこの記事が参考になってもらえればうれしいです。最後まで読んでいただきありがとうございます。

  • この記事を書いた人

ファラオ

3年連続全国大会に出場経験のある大学生が、バレーボールについて色々なことを書いているブログです。

-自己紹介, バレーボール

Copyright© ファラオのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.