生活

【体験談】大学生が短期留学をするべきではない理由。無意味な留学はお金の無駄!!

私は大学一年生の春休みにイギリスへ大学のプログラムを使って、1ヵ月短期の留学をしました。

実際に短期留学をした意味はあったのかというと、短期留学に行く必要はありませんでした

短期留学に行くメリットももちろんありますが、結果として短期留学をする必要はないなと私は感じました。ではなぜそのように感じたのかということを、今回紹介していきます。

 

短期留学をする必要がないと感じた理由

f:id:volleyballman:20200305112354j:plain
https://pixabay.com/ja/

私が実際に短期の留学をイギリスへといった際に「これは留学する必要がないな」と感じてしまった理由は3つあります。

  1. 1ヵ月間の留学で費用が高い
  2. 滞在する時間が短すぎる
  3. 留学先の大学での授業レベルが低かった

これらのことから、私は短期の留学をする必要がないと感じました。では1つずつその理由を説明していきます。

短期なのにもかかわらず費用が高い

f:id:volleyballman:20200305112522j:plain

短期の留学というのは時期や渡航先によってもかかる費用は変動すると思いますが、非常に高いお金がかかります。平均しても50万程、わたしが春休みにイギリスへといったときは60万程のお金がかかりました。

この費用に対して、得られるものと価値が比例していないと私は感じました。英語力を身に付けようとして、行った留学でしたがリスニングの能力だけが伸び、スピーキング、ライティング、文法のスキルは伸びませんでした。

英語に囲まれた生活のため、耳は英語に慣れリスニングは伸ばすことが出来たのかもしれませんが、他の部分はアルバイトをして英語を話す機会を強制的に作ったりしないと能力は伸びないのかなと感じました。

留学をする期間が短すぎる

f:id:volleyballman:20200305112610j:plain

先ほども述べたのですが私は英語力を伸ばしたくて留学に行きました。ですが短期の留学というのはあくまでも短期なので、長い期間で海外へ滞在することはできません。

英語力を伸ばそうにも1ヵ月の期間の留学だけでは、英語力は伸びませんでした。本気で伸ばそうと考えているのであれば、長期の留学で海外に行った方がよかったなと感じました。

滞在先の授業のレベルが低すぎる

f:id:volleyballman:20200305114612j:plain

これは私の失敗でもあるのですが、大学のプログラムで短期留学へと行ってしまったこと、また入学時の学力テストを適当にやってしまったことが原因なのですが、滞在先の授業のレベルが非常に低かったのです。

理由として、クラスの9割以上が日本人で、その中でも記念留学をしている人が多く、英語を学びに来ているという人が少なかったことがあると思います。

そのせいもあり、授業中はひそひそ声で日本語が休み時間でも日本語が、かなり聞こえてきました。何のために留学をしているのかがわからなくなりましたね。英語のレベルが一つ上のクラスでもほとんど同じようなことが起こっていたそうです。

なので、留学に行く際は大学のプログラムで行くことはおすすめしません。

短期留学のメリット

f:id:volleyballman:20200305120454j:plain

では次に留学に行くことのメリットについてお伝えしたいと思います。

意外にも留学で得ることが出来るメリットは多かったのですが、金銭面、時間面、総合的に考えて短期の留学はしなくてもいいのかなと、私は考えています。

これらのメリットを得るために短期の留学に行きたいという人は、行ってみるのもいいと思います。

堂々とした性格になる

f:id:volleyballman:20200305112754j:plain

海外では積極的に会話することが求められます。授業中に発言するのはもちろん、友達同士で話し合ったり、授業外でも外国人とお話をするには、自分から絡んでいくことが必要です。

特に海外では積極的に会話に入っていこうとしなければ、会話において行かれるような気分になります。実際に、存在を忘れられていたりすることもありました笑笑。

なので、外国人と話す際には存在感をアピールするという意味もありますが堂々と英語を発言するようになります。

その堂々とするという習慣もあってか、日本に帰ってきて友達と会話をしていると「なんだか堂々として話すようになったね」と言われることもあったくらいです。

外国人の友達が出来る

f:id:volleyballman:20200305112918j:plain

短期の留学に行って海外の友達ができるのはよくあることだと思いますが、それにプラスして後述しますが、外国人の考え方や新しい感じ方を得ることが出来ます。

私もイギリスへと留学をしに行って、外国人のお友達が出来たのですが、その友達と話していて一番面白かったことは、「日本人の女の子は、みんな自信がなさそうな顔をしているね」と言っていたことです。

それを聞いた時私は大爆笑してしまいました。言われてみれば確かにそうだけど、言われてみなければ気づかなかったことでした。

新しいことに触れて考え方が変わる

f:id:volleyballman:20200305113116p:plain

留学に行ったことで新しい発見をして考え方が変わることもあります。私はそれをイギリスのショッピングモールで経験しました。

昼ご飯を食べようと日本でも有名なマクドナルドへといったのですが、そこで驚きの光景が広がっていたのです。忙しくても、お互いがコミュニケーションを取り合って、楽しそうに笑顔で仕事をしている外国人たちをこの目で見ました。

日本では笑顔で仕事をしているかもしれませんが、本当の意味で楽しそうに仕事をしているとは思えません。実際に私が経験してきたバイトでも忙しかったら、お互いに機嫌が悪くなり、楽しそうに仕事をしている雰囲気ではなかったと思いました。

この光景を目にした私は、楽しく仕事が出来ない日本のシステムに違和感を覚えた瞬間でした。留学をして、日本とは違う光景を目にすることで自分の中に少し変化が表れていたのがわかるようになりました。

どうしても短期の留学に行きたい場合は?

f:id:volleyballman:20200305120319j:plain

どうしても短期の留学に行きたいと考える人もいると思います。

確かに短期留学をすることで得ることが出来るものも多いですが、やはり金銭面や時間的なことを考えたときにコスパが、悪くなってしまうように感じられます。

本当に短期の留学に行くのであれば、しっかりと留学に行くことの意味や目的を明確にして留学に行くことをお勧めします。

最後に

今回は、海外へと短期留学をするべきではない理由について紹介をしました。

実際に、海外に行くことは悪いことだとは思っていません。むしろ大学生になり行動を起こしている時点で、周りの人とは一歩差がついていると思ってもいいでしょう。

ですが、もしなんとなくの理由や、記念で留学に行こうと考えている人はやめてほしいです。

その留学に行けるお金で、日本で英語力をのばすこともできますし、違う経験に利用することの方がずっと有意義なお金の使い方だと思います。

また、今ではTwitterやインスタグラムでも海外志向の人がたくさんいるので、DMをしてみてお話を聞くのもいいのではないでしょうか。

  • この記事を書いた人

ファラオ

3年連続全国大会に出場経験のある大学生が、バレーボールについて色々なことを書いているブログです。

-生活

Copyright© ファラオのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.