ゲーム

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドが面白すぎた件について【レビュー・感想】

発売してから約3年、任天堂が発売をしているゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド。このゲーム、未だに人気があることを皆さんご存じですか?

本記事では今までゼルダの伝説をやったことがなかった人でもやってみたくなるような記事になっています。

サイト主は他のゼルダシリーズもプレーをしたことがあるので他のシリーズと比較をして説明していきます。

アクションゲームがそんなに得意じゃないという人も、簡単なアクションしかないので楽しめると思います。

  • ゼルダの伝説シリーズをやったことがない
  • アクションゲームがそんなに得意じゃない
  • ニンテンドースイッチで面白いゲームが欲しい

そんな悩みがある人におすすめのゲームです。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド - Switch

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド - Switch

  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game

 ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドとは

ゼルダの画像

ゼルダの伝説とは1986年の初代「ゼルダの伝説」発売以来、多くのファンを生み出している任天堂のアクションアドベンチャーゲームです。

基本的な共通のストーリーとして主人公のリンクがガノンなどの敵からお姫様のゼルダを助けるというものです。

マリオととても近いストーリー設定になっていますが、マリオよりも大人向けに絵や戦闘が組み込まれているゲームになります。

複数の作品がありますが、作品ごとに時代や主人公のリンクの設定が変わっていて、初代から始めなくてもすぐに遊べるゲームになっています。

特に本作品は今までの作品に比べてより幅広い年代で遊ばれるように、簡単なアクションゲームになっていると感じました。

感想① ブレスオブザワイルドは広すぎる

ブレスオブザワイルドは今までのゼルダ作品にはなかった、オープンワールドを取り入れています。

この広いということはどういうことかというと単純に行けるところがたくさんあるというわけではなく、出会う登場人物やモブキャラ、敵、アイテムなどが他のゲームに比べてとても多いです。

攻略後のやりこみ要素もたくさんあり、今でもゲーム実況者がこのブレスオブザワイルドをよく実況しているのを見かけます。中でもファラオがおすすめしたいやりこみ要素はきれいな景色を撮るということです。

本作では時間の流れがあり朝や昼、夜といったように一日の時間軸があります。加えて、天気の要素もあり晴れや曇り、雨や雷、最悪な天候も楽しむことが出来ます。そんな中で、スイッチにある撮影機能や本作にもある「ウツシエ」というものを使って、写真を撮るのがとてもおすすめです。

ですが、攻略後も有料ダウンロードで新しいコンテンツを楽しむというのもありだと思います。ファラオも有料コンテンツを未だにダウンロードしていないので、いつか買ってみたいです。

バグが無茶苦茶多い

ブレスオブザワイルドの面白さとして先ほどオープンワールドの広さを紹介したのですが、次にバグがめちゃくちゃ多いというのも、本作の面白さに挙げられると思います。ファラオもYouTubeで実況者の方の動画を見るまではバグの存在を知らなかったのですが

その動画を見てからは、いろいろなバグに挑戦をして楽しんでいます。

おすすめの実況者

www.youtube.com

この方が、バグを駆使しながらゲーム実況をしていて個人的にとても面白いなと思った実況者さんです。ファラオと同じ大学生で空いている時間を見つけてはゲーム(主にゼルダの伝説)をしていて、実況や動画を上げています。

プレイももちろん上手で、バグの知識も素晴らしいです。加えて、トークもとても面白いので、ぜひ見てみてください。

まとめ

今回はゼルダの伝説~ブレス オブ ザ ワイルド~について紹介をしました。この記事を見てぜひ購入をしてみてはいかがですか?

  • この記事を書いた人

ファラオ

3年連続全国大会に出場経験のある大学生が、バレーボールについて色々なことを書いているブログです。

-ゲーム

Copyright© ファラオのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.