アニメ・漫画

五等分の花嫁 ネタバレ 風太郎と五つ子の関係性の変化

みなさんこんにちは

 

今回は私が今一押しの漫画、「五等分の花嫁」の最新巻、12巻のネタバレをしていこうと思います。

 

ネタバレ見たくないよという人は、今すぐ戻って違う記事を見てみてください。

 

f:id:volleyballman:20191120225746j:plain

 

farao.blog

 

五等分の花嫁とは

主人公の上杉風太郎が五つ子(一花・二乃・三玖・四葉・五月)の家庭教師をしていく、ラブコメディになっています。

 

初めは、五つ子の全員に勉強することを断られてしまいますが、何度も何度もあきらめずに、五つ子たちを説得することで、どうにか家庭教師をすることになります

 

まずなぜ、家庭教師をしているのかというと、上杉家は多額の借金を抱えており、どうにかその借金を返済できないかとなっているところに、父親の上杉勇成が家庭教師の話を風太郎に勧めてきて始めることとなったということです

 

12巻ネタバレ

今回の12巻は内容がほとんど文化祭一色な内容となっています。少しだけ、三玖と風太郎のデートシーンがありますが、それ以外は学校で起こっているイベントになっています。では、ネタバレスタートといきましょう。

文化祭準備

まず初めに、今回ほとんど出番の無い四葉が文化祭でどんな出し物をするか風太郎に相談をするシーンです。前回の話から、風太郎のことを意識し始めてしまった四葉ですが、風太郎にいきなりしゃべりかけられてドキドキしてしまいます。

 

誰だって好きな人に、話しかけられてしまったらドキドキしてしまいますよね。私も読んでいてドキドキしました。

 

次に文化祭は準備の段階からトラブルが起こりますよね?今回は、クラスでどんな出し物をするかで、揉めることになります。たこ焼きをやりたいという、二乃率いる男子勢。パンケーキをやりたいという、三玖率いる女子勢。男子と女子が学校のイベントごとで揉めるのはもう定番ですね

 

そんな中、二乃が男子を率いるのはおかしいとある女子が言い張ります。男子の中に好きな人がいるからなんじゃないかと、ある女子グループが副学級委員をしている風太郎に抗議をします。ですが風太郎はそんなことないと言います。

 

その真相として、風太郎は二乃が自分のことを好きと知っているため、その女子グループにその真実を伝えます。それが上手く伝わったのかはわかりませんが、二乃の疑いは見事晴れることになります。

三玖の告白

f:id:volleyballman:20191121141015g:plain

日曜日に風太郎と念願の水族館デートをすることになった三玖ですが、デートに誘ったのには理由があり、あることを伝えるために誘いました。そのあることとは、、、

 

大学には行かずに、調理学校に行くということを伝えるためです。もともと風太郎は五人の学力の向上とともに夢を見つけ、大学にも進学をさせるという目標がありました。

 

風太郎ももちろん大学への進学をしますが、三玖は大好きな風太郎と一緒に大学へ行けるかもしれないという、希望を捨ててまでも、調理学校へと進むことを決意します。

風太郎の告白

今まで何度かの、五つ子の告白をされてきた風太郎ですが、ついに告白をするときが来たようです。日本は一夫多妻制ではないので、だれか一人に告白をすることになります。誰に告白をするのかというと、、、

 

全員にしてしまいました。と思ったら、まだ決意は甘く、このまま6人でいられたらいいという話をしました。ですが文化祭の最終日に本当の好きな人、一人に告白をするらしいです。いったい誰になるのかが、楽しみですね。

一花の○○

f:id:volleyballman:20191121141029j:plain

二年生の期末テストの時にあったように、文化祭最終日は五つ子全員分のシナリオがあり、今回は一花から順に話が進んでいきます。

 

今回は五つ子の誰かが倒れ病院から話が始まります。多分この倒れた五つ子というのは、文化祭の準備で、忙しかった学級委員の四葉だと考えています。

 

病院の帰り、家まで一緒に帰ることになった、一花と風太郎。話をしているとキスの話になります、風太郎は一度誓いの鐘という鳴らしたら必ずそのカップルは結ばれるというところで五つ子の誰かとキスをします。

 

その時は、五つ子全員が変装をしていて、誰が誰だかがわからない状態で、キスをしてしまいます、そこで一花は、そのキスは誰だったらうれしい?と風太郎に聞きます。風太郎はうまく答えることが出来ずに、一花に飲み物を買ってきてほしいと頼まれ、自販機に行きます。

 

10分以上も一花を待たせ、戻ってきたときには寝てしまっていました。寝ている一花の唇を見つめる風太郎ですが、演技で寝ていた一花に唇を見ているところを見られてしまい、話していると突然体を引き寄せられて、一花にキスをされてしまいます

 

その時のセリフと1枚画がとても可愛く、皆さんにぜひ見てほしいです。

二乃の○○

f:id:volleyballman:20191121141041g:plain

 次に二乃が文化祭最終日のストーリーです。

 

二乃のイベントの流れとしては、二乃は五つ子にほどんど興味を示さない父親の中野マルオに勇気を出して文化祭の招待状を送ります。ですが、マルオは文化祭には顔を出していないんじゃないかと二乃は考えて、文化祭で顔を合わせることをあきらめてしまいます。

 

実際は、文化祭には来ていたのですがすぐに仕事で呼び出されて、帰ってしまいます。

そのことが分かった二乃と風太郎は仕事場である、病院に直接向かいます。病院でパンケーキを焼くのですが、このパンケーキは二乃にもマルオにも深い思い出があり、その瞬間がとても、感動的で心が揺さぶられるシーンになっています

 

ようやく、パンケーキを食べさせることに成功した二乃と風太郎は、病院から帰る直前に、二乃がバランスを崩してしまい風太郎に支えられます、危うくキスをするという直前で踏みとどまった風太郎ですが、次の瞬間二乃にキスをされてしまいます

 

この瞬間、二乃の名言が飛び出し、12巻は終了となります

次回の考察

次回は、最終巻になるだろうと予想をしています。文化祭で風太郎が五つ子の誰かに告白をして、その二人は卒業までまっしぐら、受験が終わって無事高校生活も終わりが見えて、五等分の花嫁が終了になるのだと考えます。

 

 

  • この記事を書いた人

ファラオ

3年連続全国大会に出場経験のある大学生が、バレーボールについて色々なことを書いているブログです。

-アニメ・漫画

Copyright© ファラオのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.