生活

部活を辞めようか悩んでいる人に読んで欲しい!それって本当に悪いことなの?

きっと部活動に入っている人で誰もが通る道でしょう「部活動を辞めたい」

 

部活動を辞めるということについて考えたことがないという人が珍しいくらい、この事について悩んでいる人がいると思います。

 

実際私も、高校や大学で何度も部活を辞めたいと思っていました。ですが、部活を辞めるか辞めないか悩んでいるととても苦しくなってきてしまいます。

 

そこで今回私が、部活動を辞めるか悩んでいる人に向けて、「部活動を辞めることって本当に悪いことなのか」自分なりの見解で紹介をしていきたいと思います。

部活を辞めたいと思うのは当然

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E5%AD%A4%E7%8B%AC-%E6%82%B2%E3%81%97%E3%81%BF-%E6%84%9F%E6%83%85-1958723/

はっきり言って部活動を辞めたいと思っていることは、当然のことだと思います。

 

私も高校時代は練習がきつすぎるというのと同期との関係が良くはなく、部活を辞めたいと考える時期がありました。

 

大学でも目標がなく淡々と練習をしている環境に嫌気がさし、辞めたいと考えていました。

 

結果的には、高校でも大学でも部活はやめていませんが、一歩間違えれば部活を辞めていた可能性もゼロではありません。

 

なので、部活動を辞めたいと思う気持ちが異常なのかと思うのは、私と同じで異常ではありません

 

多くの人がこの問題に悩んでいると思うので一緒に解決をしましょう。

部活を辞めたいと思う原因

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-10-%E4%BB%A3-%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7-1848477/

では、まず部活を辞めたいと思う原因について1つずつ見ていきましょう。

 

人それぞれ辞めたいと考えている、理由は様々ですがどの理由も辛い悩みだと思います。

1 部活の活動内容の問題

これは高校時代の私と同じ悩みですね。私は練習内容がきつすぎて辞めたいと考えていましたが、逆の考え方もあります。

 

練習内容が簡単すぎて辞めたい。自分のレベルが周りより高すぎて、面白くないという人はこの理由が辞めたい原因の1つですね。

 

どちらも、練習内容についてなので自分一人ではどうしても解決をしにくい問題なので、辞めたくなってしまいます。

2 顧問の先生の問題

次は顧問の先生や外部コーチ・監督の問題です。指導者に原因があって部活を辞めたいと考える人は非常に多いと思います。

 

特に、自分と他の生徒との接し方が全く違うこと自分の意見だけを聞いてもらえないことなど、自分と他の人との差別が原因で悩んでいるのだと思います。

 

あからさまに違う態度をとって差別するような行動をとられたら、部活を辞めたくなるのも当然です。

3 部員同士の関係性

これも私が高校時代に悩んでいた原因の1つです。特に部員同士というのは普段の学校生活でも関わったりするので余計に関係が悪くなったりしますよね。

 

しかも部活内だけで関係が悪くなるだけならまだしも、学校内での他の友人関係にも影響が出てしまうのがこの部員同士での問題ですね。

 

また先輩や後輩の関係も辞めたくなる原因の1つですよね。

 

先輩からいじめられた、後輩からなめられたなどといったように身近にいる人間だからこそ辞めたくなる原因になります。

4 学業の問題

良い学校に入りたいと思っている人は、この問題で部活を辞めたくなってしまいます。

 

部活と学業の両立というのは難しく、特に受験となると長期での勉強が必要なので、辞めたくなるのも当然ですね。

 

「練習がきつく、学業に集中できない」という問題はよくある話だと思います。

 

自分の将来を狭めるくらいなら、部活を辞めてしまえと思ってしまいますよね。

部活を辞めることは悪いことなのか

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%AE%9F%E8%A1%8C%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC-%E9%95%B7%E3%81%84%E8%B7%9D%E9%9B%A2-573762/

では、「部活を辞めることは本当に悪いことなのか」という問いに対して、部活を辞めることは悪いことではないと胸を張って堂々と答えます。

 

前提に部活に入るメリットとして挙げられるものは何でしょうか?

 

身体を動かせる・友達を作ることが出来る・受験に有利になる・モテる?くらいですかね。

 

どれも実際に部活に入っていなくても出来るものです。部活を辞めたら受験に響くのではないかと不安に思う人もいるかもしれませんが、部活を辞めたくらいで受験にはそこまで響きません。

 

ですが、1つだけ注意してほしいのは、後悔しないようにすることです。

 

部活を辞めたことで後悔をするようなら辞めない方がいいと思います。自分が納得するような理由を見つけて辞めるようにしましょう。

部活を辞めたいなら相談するのも1つの手

https://pixabay.com/ja/photos/%E4%BA%BA-%E7%94%B7-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB-3163556/

部活を辞めたいけどやっぱりまだ辞める決心がつかないという人はだれかに相談してみるのもいいと思います。

 

まずは自分のことを第一に考えてくれている親。次に自分の性格や考えていることをよく知っている親友今までいろいろな生徒を見てきた先生

 

この人たちに頼るのが良いと思います。でも、注意してほしいのが、同じ部活に関係する人に相談をしない方がいいことです。

 

人間誰しもが、変わろうとする人に対して引き留める習性があります。部員や顧問の先生に相談したら必ず引き留められます。

 

なので、同じ部活にあまり関係のない親や親友、先生に相談をしてみましょう。

反対されることを前提に

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%AE%9F%E8%A1%8C%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B-%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88-498257/

相談をしたからと言って、辞めることに対して賛成意見を言ってくれるかは正直分かりません。

 

なので、反対されることを前提に相談してみるのが良いと思います。

 

信頼をしている人に相談をしに行くわけですから、反対をされてその後の関係が悪くなってしまうのも嫌ですよね。

 

もし反対されて、嫌な気持ちになってしまうのであれば今ではいろいろなところに相談窓口があるので、相談してみるのでもいいですし、私に相談してみるのでもいいと思います。

部活をしていた時間に何をするのか

https://pixabay.com/ja/photos/%E9%96%8B%E3%81%84%E3%81%9F%E6%9C%AC-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA-%E6%95%99%E8%82%B2-1428428/

辞める際に考えてほしいのが、部活をしていた時間に何をするのかを真剣に考えてほしいです。

 

勉強をする、転部して違う部活に所属をする、塾に通う、習い事に新しく通う、アルバイトをする、好きなことに没頭する。

 

いろいろな候補が挙げられますが、自分が本当にやりたいことは何なのかをもう一度考え直してほしいです。

 

もし、今続けている部活が好きなのであれば、辞めるべきではないのかと思います。ですが、部活以上にやりたいことがあるのであればきっぱりと部活を辞めてもいいと思います。

部活内のメンバーとの関係性はどうなるのか?

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC-%E9%AB%98%E3%81%95-%E7%99%BB%E5%B1%B1-%E5%B1%B1-1807524/

部活というのは学校中で行う課外活動です。

 

学校内で行われることなので、部活を辞めたことによって人間関係が崩れてしまうのではないかと心配になる人もいると思います。

 

これに関しては、辞めてみないと分からないものです。ですが、辞めて崩れてしまう人間関係はそこまで大切な人たちではないのかなと思います。

 

これから多くの出会いがあり、部活を辞めたくらいで切れてしまう人間ではなく、部活を辞めても励まして応援をしてくれるような温かい人を違う場所で探してみてください。

部活を辞めて勉強時間を増やす

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%8B%89%E5%BC%B7-%E8%A9%A6%E9%A8%93-%E6%BA%96%E5%82%99-%E7%9F%A5%E8%AD%98-951818/

勉強時間を増やすために、部活を辞めようと考えている人は危険信号です。

 

朝練もあり夜も遅くまで練習、週末もほとんど練習ばかりで真剣に勉強する時間がないという人はやめてもいいと思います。

 

ですが、勉強を理由に部活を辞めても実際の勉強量は増えないと思います。

 

実際に私の高校では、勉強をしたいから部活を辞めた部員がいましたが、学力は増加するどころか、下がっていたそうです。

 

推測ですが自由に過ごせる時間が増えたことで、机に向かう時間は増えると思います。でも、自由な時間が増えすぎて集中力が続かなかったのだと思います。

 

もし、そこまで部活がきつくないのであれば、隙間時間を見つけて勉強をしてみれば逆に短い時間で勉強をすることが出来て、集中して勉強が出来るかもしれませんよ。

部活を辞めたら受験に響く!?

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA-%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%96-%E7%A0%94%E7%A9%B6-1400313/

部活を辞めたら内申表に書かれて、受験に響くのではないかと思っている人は安心してください。

 

受験の際に提出をする内申表ですが、大体良いところを書いてくれるようになっています。

 

それも、内申表というのは各成績の数字と授業以外での特別活動のことが書かれています。

 

特別活動の所は、部活での成績が良ければそのことが書かれたりしますが、それがなかったら行事での活躍を書かれます。

 

私の友人は、文化祭でジャガイモを切っていただけなのに「○○君は文化祭で、リーダーシップをいかんなく発揮しそれを普段の活動に生かしてました」みたいなことを書かれていました。

 

なので、内申表に良くないことを書かれるという心配はしなくても大丈夫です。

最後の決断は自分でする

今回は部活動を辞めるか悩んでいる人に読んで欲しい記事を書きました。

 

部活を辞めることは悪いことではないということだけを頭の片隅にでも入れてくれれば、うれしいです。

 

もし、相談する人もいなくて困っているという人は、下のコメント欄でもいいですし、ツイッターからDMを送ってもらえれば相談に乗るのでぜひ連絡してみてください。

  • この記事を書いた人

ファラオ

3年連続全国大会に出場経験のある大学生が、バレーボールについて色々なことを書いているブログです。

-生活

Copyright© ファラオのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.