アトピー

アトピーは○○を吸わないことが大事!?徹底的に予防をすれば治る

皆さんこんにちは、ファラオです。

今回は私が生まれながらにして持っている、アトピー性皮膚炎について改善をする紹介をしようと思います。実際に私がやっている方法なので、試してみてください

アトピーの画像

アトピー性皮膚炎とは

アトピー性皮膚炎(アトピーせいひふえん)というのは、アレルギーに反応と関連があり、そのうち皮膚の炎症を伴うものです。アトピー性湿疹という言い方もあります。特に、食べ物や汗、乾燥、細菌、ダニ、ほこり、ペット、ストレスが原因とされています。

原因としては遺伝であったり、周囲の環境、食事内容などが関係していると考えられています。

私自身の症状

アトピーの症状というのは人それぞれで、誰しもが同じ強さで表れているわけではありません。私も自身ではひどいと感じていますが、他の人から見たらそんなのわからないよと言われるのも確かです。

私は父がアトピー持ちで、父はすでに治っています。高校生くらいでほとんど完治していたらしいです。私も高校生に入れば治るよと皮膚科の先生に言われたのですが、まったく治りませんでした。

良くなったり悪くなったりを繰り返し、とうとう大学生まで来てしまいました。しかし最近は一人暮らしを始めて変わったことがあります。それは少しづつですが症状が改善され始めたのです。これから、その改善されていった原因を紹介し分析していきたいと思います。

○○からの侵入を防ぐ

喜びの画像

一人暮らしをする前は、カーペットがある部屋で寝ていました。しかし、これが原因だと私は考えました。アトピーというのはほこりやダニ、ハウスダストなどが非常に悪者だとされています。

実際、私は高校の時合宿などで汚い部屋に泊まった際にはアトピーが悪化していました。だから、これらの原因を徹底的に排除することがとても大切です。ではどのように対策するのかを紹介します。

原因とされるものを吸わない、肌に触れさせない

当たり前のことですが、いつも住んでいる家や寝室を清潔に保ってください。ほこりやダニは掃除機で吸ったり、きれいな寝具をいつも用意したりすることがとても大切です。めんどくさいと思うかもしれませんが、アトピーを治すためならやってみてください。

また、外出をする際も注意が必要です。マスクをして、外のほこりや花粉を吸わないようにしましょう。花粉は春だけに飛んでいるのではなく、基本的に年中飛んでいるものです。特に春はもちろん冬もつけて外出することをお勧めします。

加湿器を家に置く

今では、どの家庭にも一台はある加湿器ですが家にない方は買ってみてください。加湿器をつけるのとつけないのでは部屋の湿度の状態が全く違いますし、何よりほこりなどの原因を吸ってくれます。

最後に

いかがだったでしょうか。アトピーというのは人それぞれ症状の強さが違います。必ずしも今回紹介した方法で治るとは限りません。ですが、完璧な改善方法がいまだになく人それぞれの改善方法があると思うので、ぜひ試してみてください。

  • この記事を書いた人

ファラオ

3年連続全国大会に出場経験のある大学生が、バレーボールについて色々なことを書いているブログです。

-アトピー

Copyright© ファラオのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.