アニメ・漫画

私が小学生のころ紹介してもらったDSゲームがきっかけで始めたサッカー

皆さん、幼いころは習い事をしていましたか?

 

男子なら野球やサッカー、女子ならピアノ教室やダンスなど

ある程度、メジャーなスポーツや習い事を親に勧められて始めると思います

 

私も生まれて間もないころから、水泳と器械体操を通わされていました

器械体操は跳び箱を飛んだりするのが好きで、得意だったのですが

 

水泳は好きではなく嫌々、通っていました

小学生の頃ですが、体操は週に二回、水泳は週に一回通っていて

 

今思うと運動が本当に好きだったのだなと感じます

ですがこんな運動大好きな小学生が友達からあるDSのゲームを紹介してもらいます

(この時から、ゲームは好きでロックマンやボンバーマンをよくしていました)

 

そのゲームの名前はイナズマイレブンです

f:id:volleyballman:20191024005115j:plain

 

超次元サッカーと称され、様々な必殺技がサッカーを通して繰り広げられるゲームです

 

このゲームに当時の私はドはまりして、何時間もこのゲームを家に帰ってはプレーしていました、キャラクターがかっこよく、技もド派手で小学生であった私はその世界観に

 

憧れを覚えてしまいます、そんな中イナズマイレブンを紹介してもらった友達は地元のサッカーチームに所属をしているということもあり、私は親に頼んでサッカーを始める

 

ことになりました、始めたきっかけはイナズマイレブンでしたが私の興味はサッカーをしに行くというところから次第に友達との交流の場としてサッカーチームの練習に

 

いくようになりました、この時から私はスポーツとはその競技をしに行く場ではなく、友達と交流をするためのツールになった

f:id:volleyballman:20191024005552j:plain

 

  • この記事を書いた人

ファラオ

3年連続全国大会に出場経験のある大学生が、バレーボールについて色々なことを書いているブログです。

-アニメ・漫画

Copyright© ファラオのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.